消費者金融で借入をして助かった事

Published by admin under 消費者金融を実体験

一人暮らしをしていた私にとって、会社の同僚からの急な食事のお誘いや、歓迎会や送別会といったイベントの時の支出は、生活を圧迫するものであり、持ち合わせがる時はまだ良いのですが、月末の給料前ともなると、財布の中には硬貨しかないという事もありました。
会社の同僚からのお誘いならばまだ断るという事もできますが、皆が参加するというような会を断るというわけにもいかず、出席しなけばならないといった事もサラリーマンの私にとってはよくありました。
そういった時に利用したのが消費者金融でした。
消費者金融と言えば、サラ金というイメージで、あまり良い印象がある方も多いと思いますが、返済をしっかりする事でとても便利に利用する事ができるものです。
会社での食事会や歓迎会や送迎会といった事が給料日前に行われるといった時には、いくらぐらい必要になるのかという事がわからない為に少し多めに消費者金融で借入をしておくという事もありました。
簡単な審査の後、すぐに現金を借入する事ができる為に、とても便利で、イベントの時にはよく活用させてもらっていました。
返済も会社の近くのコンビニで支払う事ができるので、支払期日に間に合わずに支払えなかったというような事もなく、返済が滞る事もありませんでしたから、とても便利に消費者金融で借入をして返済をする事ができていました。
同僚に、会が続くと辛いのに辛くなさそうだと言われた時、まったく消費者金融で借入をしているという事など知られていないのだと実感しました。